本文へスキップ

国際ロータリー第2550地区 MOKA Rotary Club

会長挨拶GREETING

真岡ロータリークラブ 第61代会長:野澤 巧

2019-20年度 真岡ロータリークラブ スローガン
「友情と慈愛に満ちたサービス!」

 真岡ロータリークラブ第61代会長を拝命致しまして、大変光栄に思うと同時に、責任の重さを感じつつ、身の引き締まる思いで一杯でございます。創立61年という歴史と伝統ある我がクラブの名に恥じる事の無いよう、齊藤敏彦幹事とともに頑張って参ります。
 さて、2019〜2020年度RI会長マーク・ダニエル・マローニー[Decaturロータリークラブ所属(アラバマ州)]のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。ポール・ハリスがロータリークラブを創設した最大の理由は、見知らぬ街シカゴでほかの人たちと「つながる」ことでした。つまり、ロータリーの礎は人と人とのつながり、すなわち仲間づくりであると言われています。
 第2550地区ガバナー川嶋幸雄会長のテーマは「無限の可能性」、私のテーマは「友情と慈愛に満ちたサービス」です。
 出会いは人生を豊かにすると言いますが、会員同士が友情・奉仕を通じて、生涯にわたる友達・仲間を作り、国や文化を超えて、世界の人々と手を取り合って、地域社会の理解を深め、友情を育むことが大切であると思いますし、友誼を深めていくことが親睦のはじめではないでしょうか。そして、倫理・道徳を高め合いながら、会員一人一人の職業スキル向上を図り、地域の人たちをと常に友情を分かち合い、地域奉仕に積極的に取り組む姿勢をもつことが大切なことではないでしょうか。
 今年から、真岡ロータリークラブの奨学金(給付型)制度が導入されましたことは、記念すべきことだと思っております。素晴らしい変化を遂げていく様子に、大変感動しております。ロータリアンとして、また、こんな身近なことで幸せを感じたことはありませんでした。
 自分は何をすべきか、何が出来るかを考え、慈しみの心を持ち合い、会員の皆様とともに強い連帯感を持ち、活動して参ります。ここでの友情は親睦、サービスは奉仕であります。浅学菲才ではございますが、1年間一生懸命努力し、進めて参ります。
 会員の皆様方の更なる温かいご協力とご指導を賜りますよう切にお願い申し上げます。
 
<本年度クラブ方針>
1. 慈しみある楽しい例会
2. 会員相互の親睦
3. 青少年奉仕事業の積極的参加



真岡ロータリークラブ

〒321-4305
栃木県真岡市荒町1203
真岡商工会議所

TEL 0285-84-2511
FAX 0285-84-2510
E-Mail rc-moka@sweet.ocn.ne.jp